FC2ブログ

●●●

Date : 2011年10月15日

2011.10.15[土] 

今させてもらっている個展もそうだけど、
今年に入って芸術に関わる人達に会う機会が増えた、
絵を売る側の人も同世代の作家さん達とも。
そんな中で、自分の作品について説明しなければならない機会も増えた。
私は絵を描く時余り描く理由を考えない。
コンセプトとか無い。
個展の時とかテーマが必要なときとか、
最近は少し考えるようになったけれど、
それでも深くは考えない。
ただ、散歩してて
目の前にあった花のラインが美しかったから
植物に反射する太陽の光がきれいだったとか、
大体描き始めるきっかけは
きれいとか好きとか、
自分が見たその一瞬一瞬の気に入った場面をそのときの気持ちとかと一緒に描くだけ。
なので、
説明するとなった時、
植物を描き始めたきっかけや、
自分がこだわっている事、
だれでも見てわかる程度のことしか説明できない。
できないというか、それしかない。
最近はそれのせいでなのか
自分の絵がスッカラカンな感じがしてならない。
もっと深みのあるものをって思うけれど、
それには私の頭の中の引き出しは少なすぎる。
描くだけでなくてもっと別の事も学んでいかなければ、
知識を増やしていかなければならない。

と、思って最近動物学の本を買ってちょっとづつ読んでいる。
でもよくわからない。
3回くらい読み返したら少しは理解できるだろうか。
本も今まで余り読んでこなかったから、
読む事に馴れてない。読むの遅い。
文学少女に憧れる。
本の虫とか言われてみたい。

今日はギャラリーを閉めてから、
一緒のギャラリーで展示されてる方とそのお友達とご飯食べながら
そんな話。
とても深い勉強になる話だった。
やっぱり深みは大事だ。
噛めば噛む程味のある、
するめのような人間に。
是非。



拍手返事

斉藤様
こんにちは。
わざわざご連絡ありがとうございます。
また機会がありましたら是非!
今よりもっと良い物をお見せできるよう精進したいと思います。

スポンサーサイト



プロフィール

まやこ.

Author:まやこ.
絵を描きます。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © まやこ.